*

コウノドリ7話あらすじ。四宮と小松がケンカ!真弓が妊娠相手は誰?

公開日: : 最終更新日:2016/01/13 ドラマ

前回のコウノドリ6話の視聴率は、11.8%でまたもや高視聴率でした。ここまでの平均視聴率は、10.9%と後半も楽しみなストーリーで高視聴率が期待できそうです。

コウノドリ6話を振り返っての感想やあらすじ!

コウノドリ

6話では、2話で出演した小栗旬さんがまたもや登場しました!この影響もあったのかもしれませんが視聴率もまずまずでしたね。

永井(小栗旬さん)は出産と同時に妻を亡くしてシングルファーザーで娘の芽衣ちゃんを育ています。

仕事をしながらの一人で育児はかなり大変です。とくに家庭の状況で仕事に支障が出ると上司や会社側も使えない的レッテルを貼られてしまいますから、その辺の葛藤も表現されてましたね。頑張れ新米パパって感じでした。

仕事も育児も同じくらい大事で優先順位なんてつけれないですからすごく永井さんには同情しました。

コウノドリ5話あらすじ中学2年生が母親に!サクラのお母親も登場?

 43歳の高齢出産の患者が緊急で運ばれ結局子供がダメになってしまいました。不妊治療を何年もして授かったのにとてもかわいそうで、命の尊さを痛感しました。

そして別の患者で、またもや43歳で不妊治療の末に初産。しかも高血圧!

出てきた時ちょっとヤバイこと起きそうって思いましたが、順調に帝王切開で生まれたなーって思ったらいきなりの大量出血で、サクラと四宮が焦っての対応!

凄く緊張感のあるシーンでドキドキしてしまいました。この人もやばいって思いましたよ。

なんとか子宮の全摘出で生き延びましたが怖かったです。出産と母体の体調管理って簡単ではないなと思いました。

その後、小松(吉田羊さん)が院長室で報告していましたが、院長が子宮も40歳を超えてお役ごめんでとなった的コメントしました。

小松が「院長はおいくつですか?」 院長「僕は62歳だよ」 小松「じゃあもうキン◯マもお役ごめんでいりませんね」って言い、

「そういう事ですよ」ってお叱りの言葉にはドキっとしました。言われてみて気づくことってありますね。

でも吉田羊さんのセリフは、ちょっと面白かったです。

コウノドリ7話のあらすじと感想!

コウノドリ画像

今回は、助産院対産婦人科病院って感じです。

助産院で自然分娩こそ理想の出産と信じきっている妊婦の森亜沙子(南沢奈央さん)と通院している助産院のベテラン助産師の野々村秀子(冨士眞奈美さん)が病院の産科を毛嫌いしています。

遺産争族6話感想!育夫の父が参戦で遂に豹変?楓の親は離婚問題へ

妊婦の定期検診は義務付けられているので、検査には来ますがサクラなどの医師とは目も合わせないような状況です。

こういう人っていますよね。片方しか見ない聞かないで信じきってしまい、周りを見れていない人。

病院に限らず、仕事や遊びでもたまに見かけますが、どちらも良い部分があったりするのに聞き入れない。

ある意味強い意思で悩む事もなくて良いのかもしれませんが、視野が狭くなり新しい情報不足とかで成長しなかったりする可能性もありますよね。

しかしこれだけ完璧な状況の妊婦の森亜沙子が、自然分娩ができなくなります。

なんと帝王切開をサクラに進められます。自然分娩しか考えていない母親はもちろん帝王切開に抵抗します。

元気な赤ちゃんを産むには何が大切かベテラン助産師野々村秀子が、妊婦に解くのです。

助産師の必要性を感じました。

一方、初産で陣痛の痛みに耐えられない妊婦の山田郁美(足立梨花さん)は、正常なお産なのに産科の医師は何もしてくれないと、サクラに当たり散らします。

手を握ってなだめる助産師の小松(吉田羊さん)

結構ムカつく母親なのに小松さんは優しく手伝います。

今回はベテラン助産師の野々村の一言で、四宮(星野源さん)と小松(吉田羊さん)が言い争いを初めます。

お産は生まれてくる子どもとお母さんの為のものだから楽しくお産をしてもらいたい。

小松は、良いお産をするなら一人一人のきめ細やかなケアが必要と言います。

四宮は、母体や子供を安全にするにはそんな事を言ってられないと言い切ります。

結局全ての責任を取るのは、助産師ではなく産科の医師なんだとも言います。

昔からの知り合いの二人で、あまりぶつかる事はなかったのに考えの違いで厳しい言い争いが!

お互いきつい性格ですからね。

コウノドリ7話みどころは!

Sponsored Link

妊娠して出産を不安に思う妊婦、ましてや初産などではもっと妊婦に寄り添うケアが必要と思っている助産師の小松(吉田羊さん)

でも大きな病院のようなところでは、医師などの数も足りない状況で小松が目指す医療とは違うようです。

偽装の夫婦8話あらすじ!超治の成れの果てとヒロの両親は実は?

そんな時に小松の同期が助産院を開業したので、来て欲しいと引き抜きの声をかけられているようです。

四宮ともぶつかるし、目指している医療があるならって思うのでしょうが、私個人的には行かないで欲しいですね。

吉田羊さんはタイプなのでこの後出なくなると寂しいのですよ。

また小松の過去も解ります。

小松の家は母親がやる助産院だったのです。母親の影響を受け助産師となりました。

お産で母親が取り上げた子供が亡くなり、それ以降助産院を閉めてしまったのです。

 一方、四宮が毎日気にかけている女の子のツボミちゃんが肺炎になりかけていて危険な状態へ!

どうする四宮!良い方法はあるのでしょうか。

また前回の居酒屋の女子会での会話で安産のレアなお守りに敏感に反応した人物、助産師の角田真弓(清野菜名さん)がなんと妊娠してしまったようです。

同じ助産師のお局の小松さんがますますへこむかも知れませんよ。

お相手は、院内にいそうですよー。と思いましたがまったく病院と関係ない売れないミュージシャンのたっくんでした。

Sponsored Link
 

関連記事

人は見た目が100%

人は見た目が100%5話のあらすじや感想や視聴率は?純が決意!

コミックでも人気の「人は見た目が100%」桐谷美玲さんと水川あさみとブルゾンちえみさんの3人の掛け合

記事を読む

不思議な岬の物語あらすじや感想!岬カフェの場所とロケ地は?

「不思議な岬の物語」のあらすじと感想!2014年10月11日からロードショーとなった映画で、あの人気

記事を読む

ドクターカー1話あらすじや見どころ!主題歌フロントライン発売は?

ドクターカー1話のあらすじやみどころ!剛力彩芽さんの演じる天童一花とは?剛力彩芽さんが久し振りに連続

記事を読む

偽装の夫婦4話あらすじと感想や視聴率!ヒロと超治の三角関係は?

 回を重ねるごとに楽しくなってきている「偽装の夫婦」!それぞれの人間模様が見えて来ましたね

記事を読む

阿部寛画像

下町ロケット8話あらすじ・佃と財前コンビ敗北!リベンジマッチか?

民放ドラマ依然視聴率№1の「下町ロケット」このまま独走で最終回までいけるのか。前回7話の視聴率は、1

記事を読む

無痛ドラマ

無痛7話あらすじ。為頼は過去に妻から犯因症が!イバラからも?

「無痛~診える眼~」は大好きなドラマの1つですが、何故か視聴率が伸びませんやはり同時刻の偽装の夫婦が

記事を読む

下町ロケット阿部寛

下町ロケット9話感想!コアハートの不正をジャーナリストが暴く?

ドラマ「下町ロケット」も残すところあと二回で終わりです。クライマックスで視聴率は依然好調で前回の8話

記事を読む

偽装の夫婦

偽装の夫婦8話あらすじ!超治の成れの果てとヒロの両親は実は?

視聴率も好調の「偽装の夫婦」前回7話の視聴率は、11%。今までの平均視聴率は、11.9%で順調な感じ

記事を読む

ヒガンバナ1話あらすじ。DAIGO出演で堀北真希に一目惚れ?

ヒガンバナ1話あらすじと感想!ヒガンバナという花は知ってますか?曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも言った

記事を読む

掟上今日子画像

掟上今日子の備忘録4話あらすじや感想!和久井を襲った犯人は?

新垣結衣のファッションが可愛いと好評のドラマ「掟上今日子の備忘録」の視聴率状況ですが、初回12.9%

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ごめん、愛してる5話あらすじ
ごめん愛してる5話6話のあらすじや感想!遂に律の正体がばれる?

長瀬智也さんが主演のごめん、愛してるが5話でいよいよ第二章に突入です!

井本彩花バレエかわいい
井本彩花のかわいいバレエ姿の動画と画像!その実力や実績はどう?

国民的美少女コンテスト2017のグランプリが決まりました。 グランプ

田鍋梨々花かわいい
田鍋梨々花がかわいい!コードブルーでピアノ披露・その実力は?

月九ドラマのコードブルーで新たなヒロインが発掘かもしれません。 その

住谷杏奈職業仕事年収 レイザーラモン 妻嫁
HGの嫁の住谷杏奈現在の仕事と年収は!子供の名前や自宅はどんな?

「フォー」ので日本を一世を風靡した伝説の一発屋レイザーラモンHG!(本

竹内涼真彼女弟妹
竹内涼真の彼女や本名出身高校は?イケメンな弟と可愛い妹の画像有り

若手俳優で著しく人気が上がっている竹内涼真さん。ドラマや映画にも出演し

→もっと見る



  • こんにちは。はじめ と申します。

    小さい頃からテレビが大好きでいつもバラエティやアニメなどを見て育ちました。
    いつか自分もテレビに出る人間になりたいと簡単に考えていた記憶があります。芸能人になりたいと言うよりは、単純にテレビに出れる存在になりたいと子供心に思ってました。

    その後20歳前後に役者への道を目指し、映画やテレビで俳優として出たいなんて夢も描いたりしましたがあえなく挫折となりました。

    今もテレビや映画は大好きでそれに出ている出演者や制作方法にも凄く興味を持ち続けています。
    とくに目標に向かって頑張っている若手の役者さんは見ていると応援したくなりますね。

    自分がなせなかった夢に向かって頑張っている役者さんや夢を手にした芸能人に素人ながら思ったことを書いて情報発信していけたらなと思います。

    私の記事を見て共感を頂けたり、ちょっとした話のネタになってくれたら嬉しい限りですので、ご意見も気軽に頂ければ幸いです。今後も宜しくお願い致します。

PAGE TOP ↑