*

下町ロケット7話感想!ロケットバルブの横取りサヤマ製作所の秘策?

公開日: : 最終更新日:2016/01/13 ドラマ

人気絶好調のドラマ「下町ロケット」前回6話の視聴率は、17.8%で、ここまでの平均視聴率は、17.9%!

今季秋のドラマの視聴率では、依然No.1の好成績です。新展開となり益々熱いドラマで楽しみです。

下町ロケット6話を振り返ってのあらすじや感想!

下町ロケット画像

前回6話から下町ロケットガウディ計画編に突入しましたね。

池井戸潤さん原作の下町ロケット2ガウディ計画は、11月5日に刊行されて既に40万部という驚異的売れ行きのようです。

そしてドラマ下町ロケットガウディ計画編も、ロケット打ち上げから3年が経ち、佃航平の娘の莉奈(土屋太鳳さん)も大学生で就職活動をしていました。

お父さんのいる佃製作所には入らず大手に行って自分がどこまでできるか挑戦したいと言ってましたね!

エライです。楽して入れるところよりチャレンジしたいなんてお父さんゆずりなのかも。

一緒にボーリングなんかやって親子関係もよくなってましたので、安心しました。

新展開は医療機器での新開発での技術力の競争です。

その仕事の話を持って来たのが、佃製作所で裏切り問題を起こして辞めた真野からでした。

すっかり真野もこの3年で夢を追いかける熱い男になっていました!

しかし人工心臓の部品の開発で、人の命に関わる部品で皆が責任が重すぎると尻込みしますが、結局様々な熱い共感を持ちこの人工心臓弁の開発を行います。

その名をガウディ計画!

そしていつも爽やかな青年役の小泉孝太郎さんが、何と佃製作所のライバル会社のサヤマ製作所の若き社長椎名直之で登場しました!

NASAから父の会社を継いで佃製作所をライバル視して、強引な手法でのし上がってきた会社です。

帝国重工へバルブシステムを供給している佃製作所から、バルブシステムを横取りする算段で帝国重工の財前部長のライバル石坂部長(石井一孝さん)と蜜に計画している状況が解りました。

掟上今日子の備忘録8話のあらすじ!天井のメッセージの意味は何?

財前部長には頑張れーって応援してます。しかし上司の水原常務(木下ほうかさん)もいてちょっと部が悪い感じですね。

小泉孝太郎さんも結構嫌味な役が上手いのでびっくりしました。

同じく自分の私腹と名声にしか興味のないアジア医科大の心臓外科部長の貴船恒広に世良公則さんが出て来て、椎名社長(小泉孝太郎さん)と結託するような雰囲気で会食をしてましたね。

佃製作所対サヤマ製作所の戦いが始まりましたが、ちょっと佃航平のロビー活動が下手過ぎですね。

せめて他の人がもうちょい上手くロビー活動してくれれば佃航平も安心できるのにと思いました。

下町ロケット(ガウディ計画)7話のあらすじと感想!

阿部寛

サヤマ製作所の椎名社長(小泉孝太郎さん)は帝国重工の財前部長のライバル石坂部長(石井一孝さん)と結託し次回の部品調達からは、コンペとする事と決まりました。

しかしこのコンペもデキレース的感じのようです!

佃製作所とサヤマ製作所バルブシステムの試験結果は、微妙に佃製作所が良い数字を出すが財前部長の上司の水原(木下ほうかさん)はサヤマ製作所の部品でと決める。

どうやらサヤマ製作所のバルブシステムは佃製作所のような部品供給でなく、共同開発扱いとする為、帝国重工社長の藤間の指示の主要部品の帝国重工内製化とできると判断!

コウノドリ7話あらすじ。四宮と小松がケンカ!真弓が妊娠相手は誰?

まさに恐るべし嫌味な根性です。男の嫉妬って見苦しいって本当ですね。

良い物があってもまずは相手の足を引っぱてでも自分を上げる事を考える。

もう椎名社長は技術者ではないですよね!仕事の横取りで実績を作るだけの男。巧みな言葉の誘導など、前回でも佃製作所から一人若手を引き抜いて情報を得てましたから、手段は厭わないという人間です。

しかも椎名社長はかなり貪欲な性格のようで、ロケットエンジンバルブも人口心臓コアハートもガウディも全て奪い取るとかなりの鼻息の荒さです。ギラついた坊っちゃんて感じ。

こういう社長に付いて行く部下は、辛いだけですね。常に成果だけを見られ続けるって厳しいですね。

さて佃製作所の逆襲はどう始まるのか!

財前部長もこれで終わってしまうのか!

下町ロケット7話のみどころは!

Sponsored Link

佃航平がガウディ計画のリーダーとして選んだ男は、若手の立花洋介(竹内涼真さん)そして女性技術者の加納アキ(朝倉あきさん)と鈴木健児(堀井新太さん)です。

いづれも俳優としても若手ですので、どんな演技を見せるのか。

遺産争族6話感想!育夫の父が参戦で遂に豹変?楓の親は離婚問題へ

ガウディ計画は、かなり難しい研究開発なので失敗が続き3人のテンションが下がり出し諦めモードとなった時にどう奮い立たせるのか、何を思って仕事に向うのか。

単なる町工場の工員ではなくどんな夢を持つのかが見ものです。

前回も真野に続き優秀な技術者の裏切りが佃製作所から出てしまいましたが、今回の3人は大丈夫でしょうか?

信じたいですね。

ガウディ計画の若手リーダーに佃航平から選ばれた立花役の竹内涼真さんは仮面ライダードライブでイケメンとして人気があった人ですよ!

因みに佃製作所の技術スタッフの佐野岳さんも仮面ライダー鎧武ですごく人気でした。

佐野岳

イケメンライダーが二人共演していますので、ライダー祭りで闘ってくれれば余計に面白いですが。

佃航平の娘役の土屋太鳳さんもウルトラマンの出てましたので、特撮で人気の若手俳優が集まりました。

その佃莉奈(土屋太鳳さん)に今回彼氏!?がいるようです。

名前は、まさひこ君! 佃航平もかなりうろたえの様子。

果たしてどんな奴なんだろか、気になる。

Sponsored Link
 

関連記事

下町ロケット

下町ロケット4話あらすじと感想や視聴率!真野の裏切り?と逆襲へ

下町ロケット3話を振り返ってあらすじと感想! 前回第3話では、帝国重工の財前部長(吉川晃司

記事を読む

偽装の夫婦4話あらすじと感想や視聴率!ヒロと超治の三角関係は?

 回を重ねるごとに楽しくなってきている「偽装の夫婦」!それぞれの人間模様が見えて来ましたね

記事を読む

フランケンシュタインの恋最終回あらすじ感想

フランケンシュタインの恋最終回あらすじや感想結末予想!研と継実の別れ

綾野剛さんと二階堂ふみさん主演のフランケンシュタインの恋がとうとう最終回です! 個人的には深志研(

記事を読む

小さな巨人画像

小さな巨人4話あらすじや感想と視聴率!遂に捜査一課長と直接対決か?

小さな巨人3話を振り返っての感想とあらすじ! ドラマ「小さな巨人」は、回を増す毎に熱くなってき

記事を読む

ホテルコンシェルジュ

ホテルコンシェルジュ最終回のあらすじと結末は?感想や視聴率予想

火曜日TBS夜10時からの「ホテルコンシェルジュ」がいよいよ最終回です。今回のドラマは不作で低視聴率

記事を読む

人は見た目が100パーセント最終回

人は見た目が100パーセント最終回あらすじと感想!榊との決別!

いよいよ「人は見た目が100パーセント」の最終回です。 この最終回を前にしてインパルスの堤下さんが

記事を読む

偽装の夫婦最終回

偽装の夫婦最終回あらすじ!ヒロと超治は本当の夫婦となれるのか?

遂に「偽装の夫婦」の最終回です。原作もなく先も読めない展開でいつも楽しみにしていたのですが、最終回で

記事を読む

コウノドリ画像

コウノドリ8話あらすじ!サクラと実咲の2年前の悲劇の出産とは?

ドラマ「コウノドリ」前回7話の視聴率は、11.7%と好調でした。ここまでの平均視聴率は、11.1%と

記事を読む

下町ロケット阿部寛

下町ロケット9話感想!コアハートの不正をジャーナリストが暴く?

ドラマ「下町ロケット」も残すところあと二回で終わりです。クライマックスで視聴率は依然好調で前回の8話

記事を読む

掟上今日子の備忘録最終回あらすじ!狙われた理由は?まさかの結末

掟上今日子の備忘録9話をふりかっての感想。掟上今日子の備忘録の9話の視聴率は、9.2%でした。ここま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ごめん、愛してる5話あらすじ
ごめん愛してる5話6話のあらすじや感想!遂に律の正体がばれる?

長瀬智也さんが主演のごめん、愛してるが5話でいよいよ第二章に突入です!

井本彩花バレエかわいい
井本彩花のかわいいバレエ姿の動画と画像!その実力や実績はどう?

国民的美少女コンテスト2017のグランプリが決まりました。 グランプ

田鍋梨々花かわいい
田鍋梨々花がかわいい!コードブルーでピアノ披露・その実力は?

月九ドラマのコードブルーで新たなヒロインが発掘かもしれません。 その

住谷杏奈職業仕事年収 レイザーラモン 妻嫁
HGの嫁の住谷杏奈現在の仕事と年収は!子供の名前や自宅はどんな?

「フォー」ので日本を一世を風靡した伝説の一発屋レイザーラモンHG!(本

竹内涼真彼女弟妹
竹内涼真の彼女や本名出身高校は?イケメンな弟と可愛い妹の画像有り

若手俳優で著しく人気が上がっている竹内涼真さん。ドラマや映画にも出演し

→もっと見る



  • こんにちは。はじめ と申します。

    小さい頃からテレビが大好きでいつもバラエティやアニメなどを見て育ちました。
    いつか自分もテレビに出る人間になりたいと簡単に考えていた記憶があります。芸能人になりたいと言うよりは、単純にテレビに出れる存在になりたいと子供心に思ってました。

    その後20歳前後に役者への道を目指し、映画やテレビで俳優として出たいなんて夢も描いたりしましたがあえなく挫折となりました。

    今もテレビや映画は大好きでそれに出ている出演者や制作方法にも凄く興味を持ち続けています。
    とくに目標に向かって頑張っている若手の役者さんは見ていると応援したくなりますね。

    自分がなせなかった夢に向かって頑張っている役者さんや夢を手にした芸能人に素人ながら思ったことを書いて情報発信していけたらなと思います。

    私の記事を見て共感を頂けたり、ちょっとした話のネタになってくれたら嬉しい限りですので、ご意見も気軽に頂ければ幸いです。今後も宜しくお願い致します。

PAGE TOP ↑