*

家族ノカタチ3話あらすじ!クレーマー葉菜子対ストーカー元旦那

公開日: : ドラマ

家族ノカタチ2話視聴率と振り返って感想!

西田敏行

家族ノカタチの視聴率は初回9.3%で、2話は9%でした。

テンポも良くて大介(香取慎吾さん)と葉菜子(上野樹里さん)の掛け合いも凄く楽しいですね。

文房具も見てると欲しくなります。2話のクレームはシステム手帳の中のメモ欄を大きくしろと葉菜子(上野樹里さん)は直接大介(香取慎吾さん)に言ってました。

もうメールでなく直接って笑えますね。他にも大介の同僚の佐々木(荒川良々さん)が凄くいいですよね~。

いつの間にか大介の父親の陽三(西田敏行さん)と仲良くなって、ホームパーティーをすると決めたり、大介がこだわりの自転車の話やクラフトビールの話をしている時も聞いていない顔が面白かったです。

案外良いコンビです。

荒川良々彼女と熱愛が発覚!同棲中で結婚は?元彼女との破局理由は

大介(香取慎吾さん)はホームパーティーのどさくさに紛れて浩太(高田彪雅さん)を追い出しましたが、育てると思っていた伯父さんが施設に預けるって聞いて、え!って感じでしたね。

浩太(高田彪雅さん)も陽三(西田敏行さん)には家を出る事を内緒と大介に言われていたので静かに出て行く時、大介に施設に行くのは初めてじゃないからって言ったシーンはかなり寂しかったです。

高田彪雅さんのあのあどけない顔が良かったです。以前は石原さとみさんとの月九ドラマでは女装でセリフもいまいちでしたが、今回のドラマでは随分演技が上手くなったって感じです。素晴らしい成長!

結局大介が浩太を迎えに行き、陽三自体も何も気づかず丸く今まで通りとなった訳ですが番組の終わりに葉菜子(上野樹里さん)の元旦那(田中圭さん)が現れましたね。

何やら葉菜子に会いたい様子でした。新たな展開がスタートです。

家族ノカタチ3話あらすじと感想!

家族ノカタチ

2話の最後で元夫の和弥(田中圭さん)が出てきましたね。お節介な母親の律子(吹雪ジュンさん)が住所をわざわざ教えてしまったようですが、わざわざ訪ねてくるってちょっとおかしいですよね!

3話では、和弥(田中圭さん)が葉菜子(上野樹里さん)が勤める帝光商事にまで追いかけて来ます。

ストーカー行為ですよ これは!

葉菜子は、居留守を使い逃げますが自宅までつきとめられていますから逃げきれるとは思えませんね。

しかし和弥(田中圭さん)は仕事してないのかな!

池内博之が焼肉デート!相手は本命の彼女?結婚はあるのか(画像有)

一方、大介(香取慎吾さん)は前回浩太の叔父に学校は俺が行かせるって啖呵切ってしまいましたかね。

浩太の学校の手続きで佐々木(荒川良々さん)にお願いします。また二人のやり取りが楽しめます。

佐々木(荒川良々さん)は前回のホームパーティーで葉菜子の事を気に入ってしまったようです。

クレーマーはなことは知らないようですが!

佐々木(荒川良々さん)は大介(香取慎吾さん)へ浩太(高田彪雅さん)の学校の手続き関係を手伝った代わりに葉菜子を交えた合コンをセッティングしろと言います。

今までの大介だったら合コンなんて時間の無駄と言って気にもとめなかったでしょうが。

大介が自宅マンションへ帰る時に葉菜子とばったり会います。大介は葉菜子に佐々木に合コンのセッティングのお願いをされているので参加して欲しいと言います。

とそこへ葉菜子の元夫の和弥(田中圭さん)が現れます。やはり来ましたね。

咄嗟に葉菜子は、今はこの人、大介とこのマンションに一緒に暮らしているとウソを言います。

そして大介も・・・

人と絡む事は時間の無駄と考えている大介の心境の変化が出て来ていますね。

面倒といいつつも他人を切りキレない優しさを持っている大介。どう変わって行くのでしょう。

家族ノカタチ3話のみどころは!

Sponsored Link

私は以前阿部寛さんが主演したドラマ「結婚できない男」が大好きで見ていたのですが、この家族ノカタチでの大介(香取慎吾さん)ももうちょい変人振りが欲しいですね。

あと大介自体にももうちょい笑えるコメディ部分があるともっと親しみやすいんですが。すみません偉そうに。

浩太(高田彪雅さん)も大介の計らいで学校へ行けるようになりますが、本当に学校に行けるのでしょうか。生い立ちと性格からすると格好のいじめの標的になりそうな感じがしますよ。

浩太は大介の恩に応えたいでしょうから学校に行かなければと思い辛くならないといいのですが。

浩太自信も自分は変わりたいと思っている節があり、昔は頑固で家族を顧みなかった陽造(西田敏行さん)に何故変われたのかを問います。

陽三と妻の死の原因や息子大介との事が少しづつ解ってきます。何故 陽三が昔と180°違う性格となったのか。

浩太(高田彪雅さん)も変わる事ができるのでしょうか。大介は少しづつ変わってきたような感じがしますが。

実は陽三の妻(大介の母)は遺書を残していたのです。そこには私が先に逝った場合のあなたが心配です。

必要な事はまとめておきます。

これからは周りの人と仲良くして古い友達にも連絡するように。

私はあなたと大介に会えて幸せでしたと書いてありました。

そして葉菜子(上野樹里さん)はどう見ても元旦那と良い別れ方していないのが解りますが、別れた原因や和弥(田中圭さん)が近づいてきた理由が解ります。

1年で離婚ですからね!何があったでしょう。和弥も商社マンみたいで海外生活が多いようですが、ありがちな女性問題やDVとかそんな感じではなさそうです。

合コンも見どころです。

男性陣は大介と佐々木に加えて入江春人(千葉雄大さん)女性陣は、葉菜子に加え莉奈(水原希子さん)山根さとり(柳原可奈子さん)という濃いメンバーです。

かなり面白そう。また荒川良々さんの存在感が光りそうですね。新たな恋が発展かな。

そして葉菜子がクレーマーハナコとバレます!

見逃した最新ドラマをいつでも無料で見れる方法はこちら!

Sponsored Link
 

関連記事

無痛ドラマ画像

無痛~診える眼~最終回あらすじ!白神院長と石川一家の接点は?

ドラマ「無痛~診える眼~」が遂に最終回です。毎回ドキドキで安心して見れないのが逆に面白くてハマってま

記事を読む

偽装の夫婦

偽装の夫婦5話あらすじと感想や視聴率!ヒロと超治の結ばれた夜

偽装の夫婦4話の感想と視聴率!「偽装の夫婦」の視聴率は順調で依然2桁をキープしています。1話14.7

記事を読む

為頼

無痛~診える眼~2話あらすじと感想視聴率!犯因症と無痛症とは?

フジテレビのドラマ「無痛~診える眼~」の第1話が終わりましたね。展開が割りと早くて面白いドラマで凄く

記事を読む

5時から9時まで画像

5時から9時まで8話あらすじ!高嶺の浮気で同棲生活は解消?

月9ドラマ「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」の前回7話の視聴率は、12.1%でした。ここまで

記事を読む

ヒガンバナ4話あらすじ渚と謙人が急接近!雪乃の彼氏は重要参考人?

ヒガンバナ4話あらすじ 渚のシンクロのお言葉は!深夜の公園で爆発事故が起き一人の女性が犠牲となってし

記事を読む

育夫

遺産争族6話感想!育夫の父が参戦で遂に豹変?楓の親は離婚問題へ

前回の遺産争族5話の視聴率は、9.3%でした。現在までのところ平均視聴率は、10.9%となっておりま

記事を読む

小さな巨人最終回

小さな巨人最終回あらすじや感想結末!藤倉の活躍で本当の裏切り者が解る

人気ドラマ「小さな巨人」が最終回です。ここまで9話を終えての全話平均視聴率は、13.2%と今春のドラ

記事を読む

綾野剛

コウノドリ4話あらすじと感想や視聴率!田中夫妻と下屋の決断とは

コウノドリの視聴率は、1話 12.4% 2話 12.0% 3話 8.9%で、現在平均視聴率 11.1

記事を読む

5時から9時まで

5時から9時まで7話あらすじ!潤子の迷い高嶺と清宮どっちを選ぶ?

ドラマ5時から9時まで~私に恋したお坊さん~6話を振り返っての感想やあらすじ!月9ドラマの「5時から

記事を読む

5時から9時

5時から9時まで6話。強敵弟の天音登場!清宮の過去も明らかに

人気の月9ドラマ「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」の前回5話の視聴率は、11.7%と好調です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ごめん、愛してる5話あらすじ
ごめん愛してる5話6話のあらすじや感想!遂に律の正体がばれる?

長瀬智也さんが主演のごめん、愛してるが5話でいよいよ第二章に突入です!

井本彩花バレエかわいい
井本彩花のかわいいバレエ姿の動画と画像!その実力や実績はどう?

国民的美少女コンテスト2017のグランプリが決まりました。 グランプ

田鍋梨々花かわいい
田鍋梨々花がかわいい!コードブルーでピアノ披露・その実力は?

月九ドラマのコードブルーで新たなヒロインが発掘かもしれません。 その

住谷杏奈職業仕事年収 レイザーラモン 妻嫁
HGの嫁の住谷杏奈現在の仕事と年収は!子供の名前や自宅はどんな?

「フォー」ので日本を一世を風靡した伝説の一発屋レイザーラモンHG!(本

竹内涼真彼女弟妹
竹内涼真の彼女や本名出身高校は?イケメンな弟と可愛い妹の画像有り

若手俳優で著しく人気が上がっている竹内涼真さん。ドラマや映画にも出演し

→もっと見る



  • こんにちは。はじめ と申します。

    小さい頃からテレビが大好きでいつもバラエティやアニメなどを見て育ちました。
    いつか自分もテレビに出る人間になりたいと簡単に考えていた記憶があります。芸能人になりたいと言うよりは、単純にテレビに出れる存在になりたいと子供心に思ってました。

    その後20歳前後に役者への道を目指し、映画やテレビで俳優として出たいなんて夢も描いたりしましたがあえなく挫折となりました。

    今もテレビや映画は大好きでそれに出ている出演者や制作方法にも凄く興味を持ち続けています。
    とくに目標に向かって頑張っている若手の役者さんは見ていると応援したくなりますね。

    自分がなせなかった夢に向かって頑張っている役者さんや夢を手にした芸能人に素人ながら思ったことを書いて情報発信していけたらなと思います。

    私の記事を見て共感を頂けたり、ちょっとした話のネタになってくれたら嬉しい限りですので、ご意見も気軽に頂ければ幸いです。今後も宜しくお願い致します。

PAGE TOP ↑